20130313_福岡大講演会_大川隆法総裁

3月13日(日)、マリンメッセ福岡を本会場として、大川隆法総裁の大講演会「時代を変える奇跡の力」が開催され、全国の幸福の科学の精舎・支部・拠点・衛星布教所に衛星中継されました。

本会場のマリンメッセ福岡では、3/19(土)に公開予定の映画「天使に“アイム・ファイン”」の特設ブースをはじめとして、幸福の科学グループによるブースが多数設けられ、約9000名もの来場者でにぎわいました。

20160313_マリンメッセ福岡会場内

20160313_マリンメッセ福岡_入会ブース

また、講演会前には事前プログラムとして、幸福実現党の江夏政調会長、七海ひろこ広報本部長、福岡県本部 よしとみ和枝副代表による特別企画「子どもたちの未来を守りたい」が開催されました。

幸福実現党の江夏政調会長、七海ひろこ広報本部長、福岡県本部 よしとみ和枝副代表

幸福実現党 九州他候補予定者

また、今夏に予定されている参議院選挙に向け、幸福実現党の釈党首および九州・中国地方各県の候補予定者もそれぞれ登壇し、幸福実現党へのご支援の御礼と、選挙に向けての決意表明をいたしました。

20160313_マリンメッセ福岡_政党ブース

20160313_マリンメッセ福岡_出版ブース



いよいよ開演の時刻となり、大川隆法総裁が登壇。講演で大川総裁は、次のようなことに言及しました。

なぜ人間にとって、信仰は必要なのか。
「寛容性」をベースとして始まった幸福の科学。
震災が起こる霊的背景と原因とは。
日本の生命線を握る、ある隣国の動き。
「原発ゼロ」運動に潜む国家の危機。
政府が検討し始めた普天間基地の○○○○で、沖縄も口先ひとつで侵略される!?
戦後の価値観を破り、誰かが「国難」を訴えなければいけない。
「日本よ、目覚めよ!今立ち上がらなければ、もう間に合わない」
「恐怖」によってではなく、「愛すること」によってのみ、世界を変えることができる。



本法話の動画は、3月13日より全国の支部・精舎等で公開されています。
ぜひお近くの幸福の科学でご覧ください。



本会場に参加された方の声

●初めて本会場で大川隆法総裁の講演会を聞くことができて本当によかったです。今後の日本を支えていく僕らにとってもいい機会になりました。大川総裁の言葉を胸に日々精進していきたいと思います。(10代・男性)

●自分が思っていたより今、日本は凄く危ない状況なんだということがわかった。先人たちが守り抜いてきた日本という国を今滅ぼしてしまっては、先の大戦でなくなられた方々、英霊たちが、命を賭して、残した希望が失われてしまう。自分たち一人ひとりにできることはあまりないかもしれないけど、学生の間は将来この国を護るために勉強し力を蓄えなければならないと思いました。(10代・男性)

●初めて大講演会に参加させて頂きました。手遅れにならない活動、精一杯、自分にできることを精進します。(70代・女性)

●信仰の原点をわかりやすい言葉でお説き下さり初心に立ち返った気持ちがいたします。(60代・女性)

●考え方が悪い方向にいっている中国や北朝鮮にも大川総裁は差別することなく、正しい方向に導こうとして下さっている。「大川総裁は、どんな人であっても私たちを愛して下さっているんだ」と思いました。(10代・女性)

●この講演で、総裁があんなに声を張り上げて伝えて下さった警告と気持ちを私たちが無駄にしてはいけないと思います。今までの自分に喝をいれ、本当に正しい真実を人に伝えられる人になりたいです。(10代・女性)

●興味深く、力強かった。私は宗教やその他の事柄に賛成です。マスター大川の素晴らしいレクチャーでした。(外国人・男性)

●生の総裁は初めてだったが、「リアリストだな」と感じた。宗教家というより、保守思想家だと思う。国際情勢についてもほぼ同じ考えで(と言うと偉そうになってしまいますが)、メモを取りながら聞きました。こんなにたくさんの参加者がいるのを見て、なぜなんだろうか、と考えながら聞いていたが、演説の上手さとかではなく、身近だからなんだなと感じた。年金の話や男の嫉妬学など。 身近な中にも優秀さがにじみ出ており、まさに「教養の塊」だと思う。日本に欲しい方。(マスコミ関係者・男性)

●凄い迫力で、威厳がありました!感動しました!幸福の科学みたいに新しい視点で世の中を変えていかないといけないと感じました。(政治関係者・男性)