Q画像 大川隆法総裁質疑応答集

法話のなかで「人間学」の大切さを教えていただきましたが、「タフネゴシエーター(手強い交渉人)になるための条件」について教えていただければと思います。

大川隆法 質疑応答集 罫線(上)

A画像 大川隆法総裁質疑応答集

昔から、禅の修行などをやっている人は、「肚(はら)が据わっている」と言われます。ですから、宗教修行もそうですが、精神修養、精神的な勉強によって、「どのくらい深いところまで掘り下げているか」ということが、自信の源の一つになると思います。最後は、胆力(気力)の戦いになるので、そういう自信を持っている人は強いのです。


それから、交渉力は、体力とも関係があります。格闘技系のスポーツをやった人などには、やはり、それだけの気迫があります。ただ、必ずしも格闘技でなくても、肉体に、多少の負荷をかけ、それに耐える力をつくっていくと、それがネゴシエーションの基(もと)になるのです。

さらに、知力も大切です。人と議論をする場合、知識量が圧倒的に多い人間には勝てません。相手の知識量がこちらの何倍もある場合には、もはや、その話題で議論をして勝つ見込みはないのです。

このように、「気力、体力、知力」がネゴシエーションの基礎です。これを別の言葉で総合して言うと、勇気の問題でもあるでしょう。交渉においては、「駄目もと」でぶつかっていく力を認めてくれることがあります。知識が足りなくても、勇気があって粘り強ければ、押し通せることも確かにあるのです。

また、宗教修行によって、相手の気持ちや、相手の守護霊の感情のようなものが分かってくることがあります。その意味で、宗教修行が役に立つことはあるでしょう。

(法話「救国の志」「質疑応答」より)

大川隆法 質疑応答集 罫線(下)

参考書籍

この質疑応答集は、『不惜身命 大川隆法 伝道の軌跡』から引用・転載されています。

『不惜身命2011 大川隆法 伝道の軌跡』(大川隆法 著/幸福の科学出版)

不惜身命 大川隆法 伝道の軌跡

世界を導く「ワールド・ティーチャ―」として。

―――「大悟30周年・立宗25周年」の2011年、
国内外で年間200回を超えた説法の記録。

幸福の科学出版での購入
Amazonでの購入Kindle版電子書籍もあります)

もっと詳しく知りたい方へ

関連記事

“人の役に立つ”ことが私の元気の源です!【体験談】

“人の役に立つ”ことが私の元気の源です!【体験談】

若いころは、出世欲のままに猛進していたというS・Yさん。あるとき幸福の科学の書籍を手に取り、それまでの人生観・仕事観が一変しました。現在、コンサルタント業を通して「恩返しの人生」を歩むSさんにお話を伺いました。

> 続きを読む

齢60にして治療室開業の夢を実現できた【体験談】

齢60にして治療室開業の夢を実現できた【体験談】

最愛の妻をがんで亡くし、生きる気力を失ってしまったA.Nさん。悲しみの底で、大川総裁の教えを学び続け、やがて、新しい人生に踏み出そうと決意を固めます。第2の人生をスタートさせたNさんに、お話を伺いました。

> 続きを読む

関連書籍

人格力

人格力

他人や環境は変えられない―― 自分の能力が変化すれば、 必ず環境も変化する。 月刊『ザ・リバティ』の 大好評連載がついに書籍化! 深い人間学と確かな実績に裏打ちされた ビジネス成功論とリーダー論。 まずあなた自身を変えよ。 言い訳を重ねても、未来は拓けない。

幸福の科学出版での購入
Amazonでの購入

現代の帝王学序説

現代の帝王学序説

優秀なだけでは、 リーダーにはなれない。 組織における人間関係の心得から、 競争社会での「徳」の積み方、 リーダーになるための条件まで。 社会で活躍するための人間学の真髄が明らかに。 判断力、責任感、胆力、無私の心――― 人の上に立つべき者の心構えとは? 若者から、中堅社員、熟年期の人まで 知っておきたい新しい帝王学。

幸福の科学出版での購入
Amazonでの購入

関連リンク

幸福の科学出版
大川隆法大講演会サイト