Q画像 大川隆法総裁質疑応答集

創造主である神は、なぜ私たちを創られたのでしょうか。私たちが、この宇宙に誕生した目的を教えてください。

大川隆法 質疑応答集 罫線(上)

A画像 大川隆法総裁質疑応答集

創造主には、それだけで存在していたならば、何の発展も幸福もありません。ですから、数多くの魂を創り、この宇宙を創ったのです。


それは、神の芸術であると私は思います。芸術品、芸術作品なのです。

この芸術とは、宇宙の“花”のようなものです。宇宙のさまざまな生命は、神の花なのです。

例えば、この地球にも、いろいろな種類の花があります。一種類の花だけでは、花壇はできません。花壇には、たくさんの花、それもいろいろな種類の花が必要なのです。

そして、創造主は、その“花”の成長に幸福を感じていると共に、“花壇”の多様性、つまり、たくさんの種類の“花”が咲いている姿を楽しんでいるのです。

さらに、追加して述べたいことがあります。

創造主には三つの徳目があります。

一つは「真」です。

次は「善」です。

そして、三番目は「美」です。

創造主自身が、美を求めているのです。宇宙の美とは、生命の多様性から来るものです。

そして、生命の多様性や、生命の変転、進化が、神の喜びなのです。それは、神の喜びであり、また、創られし者の喜びでもあると私は思います。

これが私の答えです。

(法話「Faith and Love」(信仰と愛)「質疑応答」より)

大川隆法 質疑応答集 罫線(下)

参考書籍

この質疑応答集は、『不惜身命 大川隆法 伝道の軌跡』から引用・転載されています。

『不惜身命2011 大川隆法 伝道の軌跡』(大川隆法 著/幸福の科学出版)

不惜身命 大川隆法 伝道の軌跡

世界を導く「ワールド・ティーチャ―」として。

―――「大悟30周年・立宗25周年」の2011年、
国内外で年間200回を超えた説法の記録。

幸福の科学出版での購入
Amazonでの購入Kindle版電子書籍もあります)

もっと詳しく知りたい方へ

関連記事

人生の希望を見つけた【体験談】

人生の希望を見つけた【体験談】

アメリカで、ハッピー・サイエンス(幸福の科学)の教えを弘めている、D.Eさん。その情熱の奥には、つらい過去を乗り越えて、真理をつかんだ経験がありました。
> 続きを読む

一神教と多神教はどちらが正しいのですか?【霊的世界のほんとうの話】

一神教と多神教はどちらが正しいのですか?【霊的世界のほんとうの話】

Q.一神教と多神教はどちらが正しいのですか? A.どちらの考え方にも足りない部分があります。至高神(大宇宙の根本仏)を中心として、たくさんの神々や天使が存在しているのが真実です。
> 続きを読む

関連書籍

太陽の法

太陽の法

この一冊と出逢うために、 あなたは生まれてきた。 幸福の科学の基本書かつ最重要経典である本書には、 仏法真理の壮大な輪郭と全体像、そして来たるべき 新時代の主導的な価値観が提示されている。 創世記や愛の段階、悟りの構造、文明の流転を説き明かし、 主エル・カンターレの使命を人類に示した現代の聖典。

幸福の科学出版での購入
Amazonでの購入

信仰の法

信仰の法

人種、文化、政治、そして宗教―― さまざまな価値観の違いを超えて、 この地球は“ひとつ”になれる。 人類が求めてきた 「永遠の疑問」に対する 「答え」が、この一冊に。 あなたが抱える どんな悩みも苦しみも、 この世界の争いや 憎しみの連鎖さえも。 「信じる力」によって、 超えていける――。 【著作2300書突破!  世界100ヵ国以上  (30言語)に  愛読者を持つ  著者渾身の一書!】

幸福の科学出版での購入
Amazonでの購入

関連リンク

幸福の科学出版
大川隆法大講演会サイト