Q画像 大川隆法総裁質疑応答集

私の長男は障害児です。障害児を持つ親へのアドバイスをお願いします。

大川隆法 質疑応答集 罫線(上)

A画像 大川隆法総裁質疑応答集

誰でも、過去、数千年の転生を見れば、体に不具合のある人生を一回は経験しています。


この世的には、「障害児で生まれる」ということ自体が不幸に見えますが、長い転生で見れば、それにも意味があり、必ずしも不幸とは限らないのです。

この世に障害児が一定の率でいてくださることは、ありがたいことです。そういう人がいないと、健康や五体満足であることに対し、感謝が起きません。障害のある子や、それで苦しんでいるお母さんがいることによって、周りの人の“先生役”にもなっているのです。

私の三男(収録当時・小学生)のクラスには障害を持った子がいるそうです。そういう子と接しているなかで、三男にも、とても優しい気持ちが出てきました。

そのほかに、外国人の子や転校生など、いろいろと事情のある子がいても、いじめるのではなく、クラスのなかで助け合う関係ができていて、勉強になっているようです。

いろいろな悪い条件を持っている本人や両親には、ご苦労があろうとは思いますが、そのような方がいることによって、周りの人に、慢心(まんしん)やうぬぼれなどを反省するよすがが与えられているのです。ありがたいことです。

「大変なことであるが、それは菩薩(ぼさつ)行の一部でもあるのだ。他の人を教えているのだ」ということを知っていただければと思います。

大川隆法 質疑応答集 罫線(下)

参考書籍

『不惜身命 大川隆法 伝道の軌跡』(大川隆法 著/幸福の科学出版)

不惜身命 大川隆法 伝道の軌跡

現代の救世主、伝道の歴史的記録。

2007年6月から2008年12月にかけて行なわれた大川隆法の説法ダイジェスト集。
救世主としての使命を果たすために、生命をかけて真理を伝えつづける真の宗教家の姿がここに。

幸福の科学出版での購入
Amazonでの購入Kindle版電子書籍もあります)

もっと詳しく知りたい方へ

関連記事

ADHDを子どもの「個性」の一つと受けとめ、伸び伸びと育てられるようになった【体験談】

ADHDを子どもの「個性」の一つと受けとめ、伸び伸びと育てられるようになった【体験談】

わが子のADHD(注意欠陥・多動性障害)の傾向に悩んでいたお母さんが、問題を乗り越えていく体験です。…
> 続きを読む

“アスペルガー症候群”の娘の不登校を克服【子育て体験談】

“アスペルガー症候群”の娘の不登校を克服【子育て体験談】

娘がある日、不登校に。「人生は一冊の問題集」という教えを胸に、不登校を克服した母娘のお話です。…
> 続きを読む

幸福の科学の視覚や聴覚に障害のある方の活動支援「ヘレンの会」の紹介

幸福の科学の視覚や聴覚に障害のある方の活動支援「ヘレンの会」の紹介

幸福の科学の「ヘレンの会」では、障害のある人とない人が、共に仏法真理を学び、人生の目的と使命を深めながら、エル・カンターレ信仰を広めるための様々な活動を行っています。…
> 続きを読む

幸福の科学で人生のお悩み解決!相談窓口紹介

幸福の科学で人生のお悩み解決!相談窓口紹介

一人で悩まないで!幸福の科学の相談窓口 幸福の科学では、さまざまな悩みや苦しみを解決するための相談窓口をご用意しています。お気軽にご連絡ください。…
> 続きを読む

関連書籍

『障害児をはぐくむ魔法の言葉 ユー・アー・エンゼル!』(諏訪裕子 著/幸福の科学出版)

障害児をはぐくむ魔法の言葉 ユー・アー・エンゼル!

障害児支援「ユー・アー・エンゼル!」運動で出会った子どもたちと家族の感動ストーリー。…

幸福の科学出版での購入
Amazonでの購入

隔月「ザ・伝道」1月号 障害があってもあなたは天使(No.201)

ザ・伝道No.201

心が元気になる光のことば「試練と闘う人は『魂のエリート』」/しあわせのメッセージ「ハンディを背負う子供たちへ」/体験談「ダウン症のわが子を看取って」…
> 詳しく見る

関連リンク

一般社団法人 ユー・アー・エンゼル!
幸福の科学出版
大川隆法大講演会サイト