知りたかった“悩みの答え”や、百冊の読書にも相当する“教養”が得られる「法話」。12月に説かれた法話の一部を紹介します。


12月の主な法話・霊言

12月01日  「映画『君のまなざし』ヒロイン水月ゆうこの守護霊メッセージ」(霊言)
12月07日  「真理への道」(エル・カンターレ祭御法話)
12月08日  「政治の論点について」(法話)
12月14日  「女優・宮沢りえ守護霊メッセージ-神秘・美・演技の世界を語る-」(霊言)
12月16日  「俳優・星野源守護霊メッセージ『君は、35歳童貞男を演じられるか。』」(霊言)
12月17日  「『ロシアの本音』プーチン大統領 守護霊vs.大川裕太」(霊言)
12月23日  「梅崎快人-大物新人俳優の演技観-守護霊インタビュー」(霊言)
12月24日  「大悟館上空のUFOを霊査する」(リーディング)
12月25日  「広尾上空のUFOを霊査する」(リーディング)
12月27日  「大川宏洋-ニュースター・プロダクション社長の守護霊メッセージ-」(霊言)
12月30日  「2017年 新春インタビュー」(法話)

12月に公開された大川隆法総裁の法話・霊言はこちらでご確認いただけます。全国の幸福の科学の精舎や支部で動画公開していますので、ぜひお近くの幸福の科学でご覧ください。

Pick Up! 大川隆法大講演会 エル・カンターレ祭「真理への道」

2月の法話・霊言

度重なる北朝鮮の核実験やミサイル発射実験、中国による人工島の軍事拠点化、相次ぐテロ、欧州の難民危機など、世界が数々の難問に直面した2016年。大川隆法総裁は年初より、全国各地での大講演会をはじめ数々の法話や霊言を通して、世界に平和と繁栄を実現する道を、精神的な面と政治的な面の両方から説き続けてきました。

10月2日には、アメリカ大統領選間近のニューヨークにおいて講演会を挙行。次期大統領にはドナルド・トランプ氏がふさわしいと明言しました。

そして12月7日には幕張メッセ(千葉県)を本会場に、世界約3500会場に中継を行う大講演会(※1)を開催。本会場を埋める14000人の拍手と歓声に迎えられた大川総裁は、2016年に起きた「革命」と言うべき現象について語りました。

まず、文化的な面においては、日本で人気を博した一般書や映画の内容に触れ、魂の転生輪廻やあの世の存在、当会の霊言を認める流れが幅広く見受けられたと言及。政治の面ではトランプ氏の米大統領選勝利を挙げ、現地における幸福の科学の活動が、選挙結果に大きな影響を与えたことを明かしました。

日本の政治については、アベノミクスの失速や、アメリカやロシアとの外交で失敗が続いたことを厳しく指摘。各国首脳の顔色をうかがうことに終始する安倍政権に警鐘を鳴らし、アメリカ、ロシア、中国に対する外交の指針を明示しました。

また、国家レベルの変革と同時に、個人レベルでは「心を変えることで成功し、発展できる人を数多くつくることが必要」と言及。『伝道の法』(※2)の年である2017年は、「伝道し、数多くの仲間をつくり、世界を愛と幸福に満ち満ちたものに変えていこう」と呼び掛け、会場は大歓声に包まれました。

※1:幸福の科学は、毎年7月に「御生誕祭」を、12月に「エル・カンターレ祭」を開催し、大川総裁の法話を世界各地に中継している。また、国内ではテレビやラジオで法話が放送されている。
※2:大川総裁の法シリーズ(その年の重要なテーマとなる書籍)第23弾。人生の目的や生命の永遠など「霊的人生観」が説かれるとともに、救世主の降臨を伝えている。幸福の科学出版刊。

※12月に行われた法話・霊言や新刊書籍の紹介は、月刊「幸福の科学」2月号(No.360)でも取り上げられています。もっと詳しく知りたい方は、月刊「幸福の科学」をご覧ください。


月刊誌360号ebook用抜粋ページ_01

月刊「幸福の科学」2月号(No.360)これで分かる!世界の潮流と日本の使命

●大川隆法総裁 心の指針146「政治の意味」
●【特集】これで分かる!世界の潮流と日本の使命
●法話「人生を生き残る術」(2)人生に無駄なことは何もない
●幸福体験談
●12月の法話&霊言一覧

月刊「幸福の科学」2月号(No.360)
機関誌をお読みになりたい方へ